ダニ捕りロボ

室内アレルギーの原因はダニが多い

室内でのアレルギーの大半は、ダニであることがわかっています。ハウスダストも埃の他に、ダニの死骸や糞になります。ハウスダスト自体がダニの生息場所になったりもしますね。

 

 

症状としては、

  • 気管支喘息
  • 咳喘息
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎

など。

 

 

逆に言えば、ダニ対策をすることでアレルギーのかなりの部分の改善を図ることもできるわけですね。

 

 

ダニ対策

ですが、これがなかなか難しいのが現実でもあります。ダニが少なくなる冬ですら、今では暖房などで暖かい室内が増えダニの減少に歯止めをかけるケースも・・・。

 

 

アレルギーの症状で通院してお薬を飲んでも、家での掃除、ダニ対策を疎かにしていては思った以上の症状の改善が難しかったりします。ダニが多い場所の掃除を徹底して行い、それを週1くらいで行えるのであれば、症状の改善にも繋がりますが、多忙な現実で手が回らない方も多いでしょう。

 

 

干すだけでは駄目?

 

 

布団であれば布団のダニ対策が必要になります。意外と多いのが、間違った対策で天日干ししたり、布団乾燥機を使ったりして終わるパターンです。日干しではなかなかダニは死なず、布団乾燥機では死んでもアレルゲンになる死骸や糞が残ってしまいます。取り除くためには布団乾燥機の後に掃除機をかける必要がありますね。

 

 

カーペットやマットも同じです。やることが多すぎて、症状が出ていてもなかなか対策できない方々が多いです。

 

 

そのため、ダニ対策が楽に効果的にできるダニ捕りロボが人気なんですね。置くだけの手軽さ、アレルゲンになる死骸や糞の対策ができるのがポイントです。ダニ対策をしたい方、特にアレルギーの方はダニ捕りロボの利用を考えてみるのも良いでしょう。

 

 

 

ダニ捕りロボの取扱店【最安値はココだけ!?】 戻る